東京で腕時計を質屋に質入したこと

東京ではとっさにお金が必要な時によく質屋を利用していましたが、どちらかというと質入よりも手に入る金額が多い買取を利用することの方が多い中で、どうしてもお金が必要だけれども本当は手放したくない貰い物の腕時計を質入したことがあります。

物を預けてお金を借りて返せない場合には担保に出した品物が流れてしまうわけですが、この時は本当に事情があって質屋を利用したので、そのことを正直に話して必要な額を店主に伝え、大切な腕時計は必ずお金を返して取りに来るということを一生懸命説明したのです。

そうすると、事情を察してくれたのか質屋の店主の方は、普通の質入の相場よりもやや高い相場で時計を預かってくれただけでなく、質流れまでの期間も普通よりも長めに設定してくれ、この時は心から感謝したものです。

結局その東京の質屋には、約束どおりの期日でお金を返却して大切な腕時計はまた私の手に戻り、今も大切に使うことが出来ています。

このお店に行く前にも実は、東京都内の質屋(http://www.sugashichiya.com/)を何軒か回っていたのですが、他のお店ではなかなか話を聞いてもらえなかったにも関わらず、最終的にお客として私を信じてくれたお店にめぐり合うことが出来たのは今はとても大きな思い出になっています。